なにげない時間(とき)も きみがいるだけで
色鮮やかに 彩られるの
今までとは違う あたしの知らない
あたしがいるよ 鏡のなかに

恋に破れて 流した涙が
微笑んでる

All My Love, All Your Love. いつもシアワセな
愛は陽だまりみたいだね
いつだって純粋なココロのあたしで
きみの愛をすべて感じたい

ふたりの笑顔のためにも あした、天気になれ。

青空を見ても 気持ちは晴れず
曇ったままの 笑顔のままで・・・
傷つきたくなくて 恋なんてしないと
うずくまっては うつむいてたよ

きみに逢うまで ひとりでいるのが
当然(ふつう)だったの

いつだってそばにいて
いつも左手を つないでくれたのなら・・・きっと
泣き出してしまうかもね
シアワセの裏に潜んでる(ひそんでる)不安が怖くて

いつも笑顔でいたいから あした、天気になれ。

~きみとあたしの頬を 染める太陽~

いつだってそばにいて いつもそばにいて
あたしの胸を震わせて
いつだって臆病な愛と泣き虫な
あたしをちゃんと抱きしめて

All My Love, All Your Love. いつもシアワセに満ちた
愛は陽だまりみたいだね
いつだって純粋なココロのあたしで
きみの愛をすべて感じたい

ふたりの笑顔のためにも あした、天気になれ。